間違えて別の家を解体

間違えて別の家を解体してしまった、なんてニュースを見ましたよ。
同じ通りの別の家を解体する予定だったのに、家屋を特定する番号がなかったから思い込みで間違ってしまったそうです。
そもそも、解体って家主は立ち合いしないものなんですかね。
あ。海外での話しで日本じゃないからいろいろと違うのかもしれませんね。
家を所有している人も寝耳に水。
生前、家は壊されないように見守っていてねと言われていたのに・・・
保存するための計画を練っていたそうでとんだ災難でしたね。
解体するのってけっこうなお金がかかると思いますけど、かなりの損害でしょうね。
壊してしまったものはもとには戻らないしどうなることやら。
もっと注意深い方がいいでしょうね。

コメントは受け付けていません。