嫌なタイプ

首都高速道路での取り締まり劇を見ました。
制限速度を本当に知らなかった人よりも知っている人の方が多い気がします。
それでも、制限速度は100キロだと思っていたと答える人ばかり。
しかし、「制限速度が60キロのところだとご存知ですか?」と聞いた高速道路交通警察隊の人に
「ええ」と普通に答える男性もいます。
制限速度を知りながらオーバーしていたと普通に話すんですよ。
ああ、そうですね。という自然な答え方。
これには警察の人もカチンときている様子。
この違反者は性格が悪そうだし人から好かれていそうにない人のように見えました。
こういう嫌なタイプっているなぁって。
どこにでもいるんですよね、この手の嫌な感じの人って。
自分の身内がこのような態度をとらない人でいて欲しいものです。