ノロウィルス感染を防ぐため

今、もちつき禁止の動きがあるようですよ。
平安時代にそのルーツがあると言われているもちつき。
屋外でのもちつきを禁止する動きがあります。
それはノロウィルス感染を防ぐためです。
ああ。これを聞いてしまうと確かにそうだよなぁって気にはなりますね。
光源氏と紫の上の結婚を祝う場面では亥の子餅というのが登場している。
お餅は昔から特別な食べ物とされている
一部、小さな子供達が多くいる場所でノロウィルス食中毒になることがあったので
おう吐、下痢、腹痛が1日から2日続く
もちつきのイベントはお金をとらないので食品衛生法上の営業許可が必要ない。
1年に1、2回しか使わないので管理もなにもない。
問題が起こったときに責任がどこにあるかも課題になるイベントです。